ここから本文です

『スター・ウォーズ』ハン・ソロ映画、2018.6.29日本公開!

12/4(月) 18:10配信

シネマトゥデイ

 『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロを主人公に据えたスピンオフ映画が『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の邦題で、2018年6月29日に日本公開されることが発表された。

【画像】若きハン・ソロ俳優とキャストたち!

 本作で描かれるのは、かつてハリソン・フォードが演じた映画史に残る人気キャラクター、ハン・ソロの若き日々。ハン・ソロの秘密や、ウーキー族の相棒チューバッカとの出会い、『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』でルーク・スカイウォーカーやレイアと出会う前の2人の冒険が明らかになる。

 ソロ役に抜てきされたのは、コーエン兄弟の『ヘイル、シーザー!』などで頭角を現した若手俳優オールデン・エアエンライク。監督は『ビューティフル・マインド』(2001)でアカデミー賞監督賞を受賞し、『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズなどでも知られるロン・ハワード。当初の監督だった『LEGO(R)ムービー』のコンビ(フィル・ロード&クリス・ミラー)の降板を受けて本作への起用となったハワード監督だが、『スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス』(1999)製作時にジョージ・ルーカスから監督をオファーされていたこともあり、長い時を経てようやく名匠によって描かれる『スター・ウォーズ』世界にも注目だ。(編集部・入倉功一)

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は2018年6月29日より全国公開

最終更新:12/4(月) 18:10
シネマトゥデイ