ここから本文です

<HiGH&LOW>最新映画の興行収入が10億円突破 入場者数は75万人以上に

12/4(月) 16:18配信

まんたんウェブ

 「EXILE TRIBE」のエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版最新作「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」の興行収入が3日付で10億円を突破したことが4日、明らかになった。入場者数は約75万9600人を突破した。4作連続の興収10億円超えで、累計の興行収入は約57億円、累計入場者数は約430万人の人気シリーズとなっている。

【写真特集】登坂広臣、山下健二郎ら豪華メンバーが登場 「HiGH&LOW」続編は?

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、マンガ、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動した「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いてきた。

 「FINAL MISSION」は、劇場版の最新作にしてシリーズ最終章。悪名高きスカウト集団「DOUBT」と武闘派集団「プリズンギャング」の戦いに勝利したSWORDのメンバーだが、政府と裏でつながっている九龍グループが乗り込んできて状況が一変。一度は逮捕された九龍グループの総裁は証拠不十分により釈放され、“SWORD壊滅”の動きが加速していく……というストーリー。

最終更新:12/4(月) 16:31
まんたんウェブ