ここから本文です

<貫地谷しほり>本郷奏多、ゴリと新ドラマ主演 乾くるみの「リピート」原作のミステリー

2017/12/5(火) 5:00配信

まんたんウェブ

 女優の貫地谷しほりさんが、2018年1月スタートの連続ドラマ「リピート~運命を変える10か月~」(読売テレビ系)に主演することが5日、明らかになった。ドラマは、「イニシエーション・ラブ」で知られる乾くるみさんの長編小説「リピート」(文春文庫)が原作のサスペンスミステリーで、俳優の本郷奏多さん、お笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリさんも主演する。乾さんの作品がテレビドラマ化されるのは初めて。

【写真特集】貫地谷しほりが“ワトソン”に 竹内結子と女性版のシャーロック・ホームズに出演

 ドラマは、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す“リピート”の機会を得た、篠崎鮎美、毛利圭介、天童太郎ら8人の男女が、運命の歯車を狂わされていく……というストーリー。貫地谷さんら3人は、リピートを通じて出会い、やがて協力して“リピート”の謎に迫っていくという役どころを演じる。

 篠崎鮎美役の貫地谷さんは「最初お聞きした時、過去に戻れる話と聞いてワクワクしました。話を読み進めると意外な急展開にソワソワというかゾワゾワしました。私自身の役としてはとても普通の人の役で、どちらかというと地味めな印象です」と役どころについて語り、「その女の子がリピートを通して、どう人生を切り開いていくのか楽しみです」とコメントを寄せている。

 毛利圭介役の本郷さんは「僕の役はクールですが人間味のある役です」と言い、「非常に気合が入っています。すてきなキャストがそろっているので、皆さんと仲よく撮影できたらと思います」と意気込んでいる。

 天童太郎役のゴリさんは「天童との共通点はフランクな性格だと思います。でも天童は、プラス芯の強さとクレバーな部分を兼ね備えているので、そこは自分とは似ていないところかもしれません。僕はそこまで頭が切れないし、芯もフニャフニャです」と語り、「仕事柄なかなかサスペンスを演じないので楽しみしかないです。初めてお仕事する方々ばかりなのでフレッシュな気持ちで頑張ります」とコメントしている。

 「リピート~運命を変える10か月~」は、18年1月11日から毎週木曜午後11時59分に放送。

最終更新:2017/12/5(火) 5:00
まんたんウェブ