ここから本文です

中日・岩瀬 FA大野に公開求愛

2017/12/4(月) 16:45配信

東スポWeb

 中日の岩瀬仁紀投手(43)が3日、東海地区で28日深夜に放送予定の名古屋テレビ(メ~テレ)「Spoken! 年末スペシャル」の収録に前監督の谷繁元信氏(46=評論家)とともに参加。収録後、日本ハムから海外FA権を行使して中日入りが確実視されている大野奨太捕手(30)にラブコールを送った。

 正捕手固定が課題の中日は松井雅、杉山、木下拓、加藤らにチャンスを与えたが、今季も一人に絞れなかった。若手捕手が伸び悩む現状に、岩瀬は「配球で谷繁さんは迷いを見せなかったけど、若手はそれが見えるし、行き当たりばったりな感じ。打たせていくのか、見逃しにいくのか、そこらへんがごちゃ混ぜで、追い込んでも逆に手詰まりになっちゃう。全部三振を取りにいく配球になっているからおかしくなっちゃうわけで、詰め将棋で言えば詰めが甘い」と切り捨てた。

 一方で、大野とはオフ恒例の鳥取のトレーニング研究施設「ワールドウィング」での自主トレ中に意見交換したという。「(谷繁氏の配球と)考え方はそんなにブレがない感じを受ける。やっぱり日本一にもなっている捕手だから。そこらへんは経験も積んでいるし、またちょっと(若手捕手とは)違うんじゃないですか」とベタ褒めで、大野の入団発表が待ちきれない様子。大野とバッテリーを組むことになったら、来季で20年目となるベテラン左腕はどんな老かいな投球術を見せてくれるか。

最終更新:2017/12/4(月) 16:45
東スポWeb