ここから本文です

西武・外崎1400万円増2700万円でサイン「外野に挑戦してよかった」

12/4(月) 17:15配信

東スポWeb

 西武・外崎修汰内野手(24)が4日、所沢市のメットライフドームで契約更改交渉に臨み、1400万円増の2700万円でサインした。

 3年目の今季は黄金ルーキー・源田の加入で本来の遊撃を押し出され、主に外野で自己最多の135試合に出場。打率2割5分8厘、10本塁打、48打点、23盗塁をマークした。侍ジャパンの一員として出場した「アジアプロ野球チャンピオンシップ」では2試合で決勝点を挙げ、大会MVPに選出されて一気にその名を売った。

「こんな活躍したのは初めてですし、金額を見て驚いた。下位打線からつなぎ役として、チャンスメーカーとしての働きがすごくよかったと言ってもらえた。とにかく試合に出てナンボと思っていたので、外野に挑戦してみてよかった」

 来季から背番号も「33」から「5」に変更される。「もともと辻監督がつけていた番号というのもあるんで、期待外れにならないよう頑張りたい」と意気込んだ。

(金額は推定)

最終更新:12/4(月) 17:46
東スポWeb