ここから本文です

西武・中村は1億3000万円減「なんとか優勝したい」

2017/12/4(月) 19:50配信

東スポWeb

 西武・中村剛也内野手(34)が4日、所沢市のメットライフドームで契約更改交渉を行い、1億3000万円ダウンの2億8000万円でサインした。

昨年の契約更改では現状維持の4億1000万円でサインした中村

 持病の腰痛の影響などで、今季は規定打席に到達したシーズンとしては自己ワーストとなる打率2割1分7厘、27本塁打、79打点に終わり「ケガもいろいろしましたし、個人的にはどうしようもない難しいシーズンでした。打撃でチームを引っ張っていく立場なんですけど、それができなかった」と振り返った。

 これまで6度の本塁打王に輝いた長距離砲も定位置である4番を山川に譲り、シーズン終盤は下位の7番を打つ屈辱を味わった。

「僕自身、来年はしっかりやっていきたいと思う。またしっかりレギュラーを取れるように再出発したい」と巻き返しを誓った中村は「なんとかライオンズでもう一回優勝したい」と力を込めた。

最終更新:2017/12/4(月) 21:59
東スポWeb