ここから本文です

<東芝>グループ会社株、26%売却

12/4(月) 19:44配信

毎日新聞

 東芝は4日、グループで半導体製造装置を手がける「芝浦メカトロニクス」(横浜市)の株式を売却すると発表した。発行済み株式に占める保有割合は約36.54%から約10%に下がり、東芝の持ち分法適用会社から外れる。財務改善のために進める事業や資産の売却の一環。売却金額は約48億円の見通し。

 東芝は保有する1897万7463株(約36.54%)のうち、最大1378万4000株(約26.54%)を売却する。信越エンジニアリングが259万7000株、東芝子会社のニューフレアテクノロジーが最大160万株を引き受けるほか、SMBC日興証券を通じて投資家に最大958万7000株を売却する。売却益約18億円は2018年3月期に計上する。【古屋敷尚子】

最終更新:12/4(月) 22:47
毎日新聞