ここから本文です

池尻のTABI LABO、ヤマハ発動機「サウナ×バイク」動画好評、再生165万回も /東京

12/4(月) 17:08配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 インターネットメディア事業やスマートフォン動画の制作などを手掛けるTABI LABO(世田谷区池尻2)はこのたび、同社が制作したヤマハ発動機(静岡県磐田市)の3輪バイク「TRICITY(トリシティ)」のウェブ動画が再生回数165万回を上回ったと発表した。(三軒茶屋経済新聞)

ヤマハ発動機の3輪バイク「TRICITY」

 動画のタイトルは「サウナとトリシティでととのった!」で、同社の社内組織「TABI LABO BRAND STUDIO(ブランドスタジオ)」が担当した。ユーチューブのほか、ツイッターで数万を超えるリツイート数を記録。「バイクのCMとは思わなかった」「耳から離れない」など、ポジティブなコメントが多数寄せられたという。

 同社は同バイクの認知向上のため、20~40代の男性の間で現在人気の「サウナ」に着目。バイクユーザーとサウナユーザーには多くの共通項があると仮説を立て、「サウナとバイクの気持ち良さは似ている」というコンセプトを発案した。

 同社は「動画制作だけでなく、SNSでの話題性を加味したキャスティングやサウナグッズのプレゼントキャンペーン、ポスターを使用した温浴施設でのプロモーションなど、オンライン・オフラインが連動し、話題性の高いプロモーションが実現した」としている。

みんなの経済新聞ネットワーク