ここから本文です

豪有権者、頻繁な首相交代に反対 ターンブル氏に朗報=調査

12/4(月) 16:47配信

ロイター

[シドニー 4日 ロイター] - 4日公表の豪世論調査で、有権者の71%が選挙前の党首交代を望んでいないことが明らかになった。二重国籍問題など、与党内の問題が相次いでいるターンブル首相にとっては予想外の朗報となった。

同国では2010年以降、3人の首相が党内の反発で退任を迫られており、有権者が頻繁な首相の交代に嫌気を感じたとみられている。

調査はフェアファクス/イプソスが有権者1400人を対象に実施した。

ニュースポールが2週間に1度実施している世論調査によると、与党連合(自由党、国民党)の支持率は24回連続で野党・労働党の支持率を下回った。

最終更新:12/10(日) 15:55
ロイター