ここから本文です

M-1、上戸彩のお約束「CMの後でーす」で瞬間最高…関西34・6%

2017/12/4(月) 14:35配信

デイリースポーツ

 3日に東京・テレビ朝日で開催され、同局系で生放送された漫才日本一決定戦「M-1グランプリ 2017」の視聴率が、関東地区で平均15・4%、関西地区で平均24・0%を記録したことが4日、分かった。両地区とも昨年視聴率(関東13・5%、関西23・8%)を上回った。

【写真】上戸彩 M-1マヂラブが酷評にキレて服を脱ぎ驚く「えっ!えっ!」

 瞬間最高は関東21・7%、関西34・6%で、いずれも午後10時0分に記録。最終決戦を終えて審査員の審査が完了し、司会の上戸彩が「発表は…今年もCMの後でーす」とお約束フレーズで微笑み、結果を待つとろサーモン、和牛、ミキがステージ上でズッコけるシーンだった。

 一般的に視聴率はCMが入ると若干数字を落とすことが多いが、CM明けの優勝発表時は瞬間最高値に近い数字だった。

 お笑い番組が高視聴率を獲得することが多い関西地区では、15年の復活開催以降、毎年連続して数字がアップ。平均24・0%は過去全13回の大会で5番目に高い数字だった。(数字はビデオリサーチ日報調べ)

最終更新:2017/12/4(月) 14:51
デイリースポーツ