ここから本文です

樋口真嗣らが東京・福生市PRアニメに登場、「シン・ゴジラ」ロケ地や名所を巡る

12/4(月) 18:05配信

映画ナタリー

「シン・ゴジラ」の樋口真嗣らが本人役で登場する東京・福生市のPRアニメーション「映画監督とぶらり!まち歩き」が、本日12月4日にYouTubeで公開された。

【写真】福生市PRアニメーション「映画監督とぶらり!まち歩き」より。(他10枚)

東京の西部に位置する福生市は、「限りなく透明に近いブルー」「スローなブギにしてくれ」「シュガー&スパイス/風味絶佳」など数々の作品の舞台となってきた。同アニメーションには、福生市内で一部ロケが行われた「シン・ゴジラ」の監督である樋口のほか、「シン・ゴジラ」で准監督・特技統括を担当した尾上克郎、特撮ドラマ「ウルトラマンメビウス」の原口智生が登場。学生時代に市内のアメリカンハウスに工房を構え創作活動を行っていた原口のガイドを中心に、主人公の若手アシスタントディレクターと一緒に3人が市内を巡る。「シン・ゴジラ」のロケ地となった茶室で撮影を振り返る様子も収められた。

なお福生市公式サイトでは樋口、尾上、原口の3人が実際に市内を散策した際の様子を紹介するインタビュー記事も公開中。

最終更新:12/4(月) 18:05
映画ナタリー