ここから本文です

新人王源田は4100万円=プロ野球・西武

12/4(月) 20:09配信

時事通信

 【西武】新人王の源田が2900万円増の4100万円で更改した。リーグ2位の37盗塁、同4位タイの155安打。2リーグ制以降の新人では史上4人目の全試合フルイニング出場も果たし、「全てが初めてで、無我夢中の一年だった」と振り返った。

 今季が4年契約の最終年だった中村は1億3000万円減の2億8000万円で1年契約。腰の張りで夏場に離脱したため、「けがもあって成績は全然だった。悔しかった」と話した。

 フリーエージェント権を行使せず残留した炭谷は1000万円増の1億1000万円で、3年目でレギュラーに定着した外崎は1400万円増の2700万円で更改した(金額は推定)。 

最終更新:12/4(月) 20:15
時事通信