ここから本文です

楽天・嶋が契約更改 4年契約は終了も、現状維持の1億円でサイン

12/4(月) 16:33配信

デイリースポーツ

 楽天・嶋基宏捕手(32)が4日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1億円でサインした。

 嶋は今季、112試合に出場。正捕手として、キャプテンとして、チームを4年ぶりAクラスに導いた。

 「チームとしては、いいときと悪いときがあった。チームの先頭に立って戦ってくれてよくバッテリーを引っ張ってくれて、(CS)ファイナルSまで行くことができたと言っていただき、そういうところを評価していただききました」。

 今季は4月下旬に腰痛で戦列を離れたこともあり、「自主トレでは、しっかり走り込んで、足からつくり込んでいきたい。年齢とともに走る量が減って、走れなくなって思うようなプレーができなくなるので、しっかり走り込んでいきたい」と話した。

 今季が4年契約の最終年だったが、来季は1年契約を結んだ。