ここから本文です

「スターシップ・トゥルーパーズ」=LOVEの吹替配役決定、佐々木舞香が歩兵役

12/4(月) 20:00配信

映画ナタリー

「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズ第5弾「スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット」の日本語吹替版にて、アイドルユニット・=LOVEのメンバーが演じる役柄が発表された。

【写真】「スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット」より、タミ・カマチョ。(他29枚)

フルCGアニメとなる本作は、知能を持った昆虫型生命体バグと地球連邦軍の戦いを描くSFアクション。ポール・ヴァーホーヴェンが監督した1作目と同様、ジョニー・リコ役をキャスパー・ヴァン・ディーンが担当し、エド・ニューマイヤーが脚本を手がけた。「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」の荒牧伸志が、新鋭・松本勝と共同で監督を務めている。

指原莉乃がプロデュースするユニット・=LOVEのメンバーが日本語吹替版に参加することは発表済みだが、このたびその一部配役が明らかに。劇場アニメ「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」で声優デビューした佐々木舞香が、女性歩兵タミ・カマチョに声を当てる。リコ率いるはぐれ小隊の一員であり、男勝りでぶっきらぼうな性格という役どころだ。さらにSHOWROOMでのキャスト選抜オーディション企画で1位となったメンバー・諸橋沙夏が、空港グランドスタッフのサナ役で参加する。なおほかの=LOVEメンバーの参加も決定しており、それぞれの役柄は追って発表される。

吹替キャストとして小山力也、上坂すみれ、小野賢章、喜多村英梨、内田彩、寺島惇太も参加する本作は、2月10日より全国ロードショー。2週間限定で、日本語吹替版のみの上映となる。



(c)2017 Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc., All Rights Reserved.

最終更新:12/4(月) 20:00
映画ナタリー