ここから本文です

小林幸子 新曲発表会はインスタを使って100万人に…夫とは「本当にラブラブ」

12/4(月) 17:06配信

デイリースポーツ

 歌手・小林幸子(63)が4日、東京・ニコファーレで新曲「存在証明」の発表会を開催。今年の年末は仕事をすることを明かした。長年紅白の顔として活躍してきただけあって、毎年、大みそかの仕事のオファーが殺到していた。一昨年は紅白歌合戦に特別枠で出場したものの、それ以外は近年、夫の林明男氏と海外旅行に出掛けリフレッシュしていた。

 今年は今月6日に新曲を発売することもあり仕事をするが「大みそかのお話をたくさん頂いているようですが、どうするかはスタッフに任せています」と本人も楽しみにしていた。恒例の夫との旅行も年明けになるという。

 また、再生医療に従事する夫の林氏は、11月下旬に腎臓再生に成功。世界的に注目をされた。この日は「世界からも注目されていますが、これがスタートライン。社会貢献できるように頑張っています」と夫の活躍を喜んだ。そんな夫とも「本当にラブラブ。仲がいい」と言い「結婚して良かった。いろいろあったけど主人の人生観に触れて、いろいろな意味で助けてもらえた」と円満をアピールした。

 新曲発表会ではネットで1万人のフォロワーを持つ100人の発信者が、インスタグラムのライブ機能を使用して生中継し100万人に届ける形でこの新曲を熱唱。トークでも「私の“存在証明”は、命ある限り歌い続けることだと思う」となど語っていた。