ここから本文です

パ新人王西武・源田 3倍超でサイン!セ新人王の中日・京田上回り「ヨシッ」

12/4(月) 17:11配信

スポニチアネックス

 今季のパ・リーグ新人王を獲得した、西武の源田壮亮内野手(24)が所沢市のメットライフドームで契約更改交渉に臨み、2900万円増の4100万円でサイン。「ショートの穴を埋めてくれた。球団としても最大級の評価をしたと言っていただいた。うれしかったです。予想以上」と初めての契約更改を笑顔で振り返った。

2017年契約更改一覧

 セ・リーグ新人王の中日・京田陽太内野手(23)が2800万円増の4000万円と、自身が少し上回ったことに関して「ヨシッ、って感じですね」と話し、報道陣の笑いを誘った。

 今季は全試合フルイニングを果たして打率・270、3本塁打57打点37盗塁。侍ジャパンとして11月の「アジアプロ野球チャンピオンシップ」に全3試合に出場した。「1年間やれてビックリ」と疲れよりも達成感を感じたプロ1年目だったが「今年の成績が基準となる。今年以上にやらないと、あれ?って思われてしまう」と来季に向けて気を引き締めていた。