ここから本文です

官房長官 米韓軍事演習に「地域の平和と安定に資する。支持したい」

12/4(月) 12:13配信

産経新聞

 菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で、米韓両軍が同日から大規模な合同軍事演習を開始した状況について「米韓の協力が進むことは地域の平和と安定に資するものであり、支持したい」と語った。

 米韓演習を非難する北朝鮮がミサイル発射など挑発行動に出るとの指摘もあるが、菅氏は「北が反発していることは承知している。緊張感をもって警戒監視を行い、国民の安全安心の確保に万全の態勢で臨んでいく」と強調した。

 北朝鮮が11月29日に発射した新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)が大気圏への再突入時に分解したとの一部報道に関しては、「引き続き慎重な分析が必要だ」と述べるにとどめた。

最終更新:12/4(月) 17:31
産経新聞