ここから本文です

【映像】防犯カメラは見た ラスベガスカシノで現金強盗

2017/12/4(月) 12:11配信

AP通信

ラスベガス、ネバダ州、12月3日 (AP)― 米西部ネバダ州ラスベガス警察は11月30日、同市のベラージオ・ホテルが運営するカシノから現金を奪った持凶器強盗の監視カメラ映像を公開して、一般市民に情報提供を呼び掛けている。
 ネバダ警察によると、ジーンズにスニーカー、黒っぽい上着を着て、金髪のカツラに黒っぽいニットキャップをかぶり、メガネをかけて左の頬にばんそうこうを貼った男が28日、同カシノのキャッシャーを銃で脅して現金を奪い、乗ってきた車で逃走した。
 警察は同日、カシノから13キロ南に乗り捨てられてあったシボレー・クルスを発見したが、男の行方はつかめていない。
 複数カメラのビデオ映像には、ビニール袋を持った金髪カツラの男が正面玄関からカシノに入館し、まっすぐキャッシャーに向かい、そこで金を要求。金の入ったビニール袋を持って、そのまま来た通路を引き返して、玄関から駐車場に走り去る様子が捉えられている。
 事件当時、キャッシャーの近くでポーカーをしていたという俳優のジェームズ・ウッズ氏は、自身のツイッターアカウントで「周りのだれも強盗に気付かなかった」とツイートした。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:2017/12/4(月) 12:17
AP通信