ここから本文です

森の大切さを知ろう 高知・佐川町

12/4(月) 20:00配信

テレビ高知

テレビ高知

幼い時から森の大切さを知ってもらおうと佐川町の保育所で「森の教室」が開かれました。

「森の教室」は、公益社団法人国土緑化推進機構が中心になって2012年から全国で開いています。高知では、今年、佐川町と土佐市で開かれます。このうち、きょうの佐川町立黒岩中央保育所の教室では、園児たちが森のお姉さんや「どんぐりくん」らから紙芝居や踊りを通じて、森の木を守り、育てることが土砂災害を防ぐだけでなく、海の環境を守ることにも繋がる事などを学んでいました。

ドングリ蒔きも体験しました。2年ほど園内で育て、60センチほどの苗木になると地元の山に植樹します。

森の教室、あすは土佐市の宇佐保育園で開かれます。

最終更新:12/4(月) 20:00
テレビ高知