ここから本文です

メーガン・マークル、初公務は大成功!

12/4(月) 22:01配信

ELLE ONLINE

12月1日は世界エイズデー。ヘンリー王子はHIVの撲滅運動で知られるテレンス・ヒギンズ・トラストがノッティンガムで開催したチャリティフェアに出席した。メーガン・マークルも一緒に登場!

【写真】またしても瞬時に完売!メーガン・マークルが公務で着用したファッションに賛否両論

ノッティンガムのナショナルジャスティスミュージアムの近くには、2人を見ようとたくさんのファンが集結。メーガンは会場に入るまで約25分間、集まった人と話をしたり、花束を受け取ったりしたと報じられている。報道によるとメーガンは「こんにちは、メーガンよ」とフレンドリーに挨拶したり、婚約を祝福してくれた人に「とても幸せです。ここに来られてとても興奮しています」と答えたりしていたという。

3歳の息子と一緒にメーガンを見に来ていたある女性によると、メーガンは男の子に「こんな寒い日に外で立ってくれているなんて、とても強いのね」と話しかけ、女性とも握手。女性は「メーガンはとてもナチュラルだった」と語っている。また他の観客からも「彼女はとても優しかった。彼女はとてもナーバスになっていたと思うけれど、それを見せなかった」とも。

イベントではヘンリー王子とともに展示を見学したり、スタッフの説明を受けたりしていたメーガン。時折、ヘンリー王子と微笑み合ったりと終始ラブラブなムード!

まだ正式なメンバーではないものの、今回の公務でロイヤルファミリーとしての初めてのプレゼントも贈られたメーガン。ノッティンガムはロビンフッド伝説で有名だけれど、市議会の議長から弓と矢を持つロビンフッドのピンバッヂを贈られたそう。

初めての公務は大成功! 結婚式が行われる 5月に向けて、メーガン人気はますます盛り上がりそう!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:12/4(月) 22:01
ELLE ONLINE