ここから本文です

マツダ、トヨタとの生産合弁で準備室

2017/12/4(月) 19:07配信

ニュースイッチ

21年めどに米国で稼働

 マツダは米国生産準備室を新設した。米国にトヨタ自動車と折半出資で生産合弁会社を設立する準備を行う。準備室長には経営企画・原価企画担当を務めていた相原真志執行役員を充てた。

 両社は8月に資本・業務提携で合意。米国に30万台規模の生産能力を持つ完成車工場を新設し、2021年をめどに稼働させる計画を公表している。16億ドル前後を投じて、4000人規模の雇用を行う予定。

最終更新:2017/12/4(月) 19:08
ニュースイッチ