ここから本文です

ハリー王子&メーガン・マークルがカップルとして初公務デビュー!

2017/12/4(月) 22:30配信

ELLEgirl

婚約発表から約一週間が過ぎた2017年12月1日(現地時間)、ハリー王子とメーガン・マークルが初めてカップルで公務に出席した。12月1日は世界エイズデー。HIVの撲滅運動で知られるテレンス・ヒギンズ・トラストがノッティンガムで開催したチャリティフェアにハリー王子はメーガンを同行して、一緒に登場!

【写真】メーガンは何を着た?ハリー王子との婚約会見に選んだファッションを徹底チェック

ノッティンガムで大歓迎を受ける

ノッティンガムのナショナル・ジャスティス・ミュージアムの近くには、ふたりをひと目見ようとたくさんの住民が集結。

メーガンは会場に入るまで約25分間、集まった人と話をしたり、手紙や花束を受け取ったりしていたそう。

「こんにちは、メーガンよ」とフレンドリーに挨拶したり、婚約を祝福してくれた人に「とても幸せです。ここに来られてとても興奮しています」と答えたりしていたという。

メーガン旋風が巻き起こる

3歳の息子と一緒にメーガンを見に来ていたある女性によると、メーガンは男の子に「こんな寒い日に外で立ってくれているなんて、とても強いのね」と話しかけ、女性とも握手を交わしたそう。

女性は「メーガンはとてもナチュラルだった」と語り、会話を交わしたほかの人からも、「彼女はとても優しかった。彼女はとてもナーバスになっていたと思うけれど、それを見せなかった」と証言している。

公務の間も終始ラブラブ

イベントではハリー王子とともに展示を見学したり、スタッフの説明を受けたりしていたメーガン。

ときおりハリー王子と見つめ合い、微笑み合ったりと終始ラブラブなムード!

まだ正式なメンバーではないものの、今回の公務でロイヤルファミリーとして初めてのプレゼントも受け取った。ノッティンガムはロビンフッド伝説で有名なことから、メーガンは市議会の議長から弓と矢を持つロビンフッドのピンバッヂを贈られたそう。

メーガンが持っていたバッグは即完売!

この日、カナダ発のブランド「マッカージュ」のロングコートに足もとはイギリスのハイブランド「カートジェイガー」のニーハイブーツで、寒さ対策もバッチリ。また会場内でコートを脱ぐと、トップスはオーストラリアのブランド「ウォルフォード」の黒のタートルネック、スカートはイギリスブランド「ジョセフ」のものと判明。

1/2ページ

最終更新:2017/12/4(月) 22:30
ELLEgirl