ここから本文です

日本一の名物「いか様丼」 全国大会でグランプリ

12/4(月) 19:40配信

静岡放送(SBS)

 西伊豆町の名物が全国ナンバーワンに輝きました。全国各地の漁協などが魚介の料理を競う「フィッシュー1グランプリ」で、西伊豆町の料理、「いか様丼」がグランプリを受賞しました。
 グランプリに輝いたのがこれ、「いか様丼」です。シソとたくあんをまぶした酢飯に短冊切りにした真イカと真イカの漬け、卵などを乗せた逸品です。全国各地の魚料理が集う「第5回フィッシュー1グランプリ」が、11月、東京で開かれ、「いか様丼」は「プライドフィッシュ料理」という部門でグランプリを受賞しました。12月4日は「いか様丼」を考えた西伊豆町の仁科漁協の職員が町長を訪ね、「いか様丼」のグランプリ受賞を報告しました。漁業が盛んな西伊豆町でも特に仁科漁協に水揚げされるイカは漁師のいちおしです。漁師が太鼓判を押す真イカが獲れるのは、石廊崎の沖や駿河湾です。漁場の中には真イカの餌である小魚や甲殻類が豊富な場所があり、歯ごたえが良く甘味が強いのだそうです。しかし、西伊豆町に以前は36隻あったイカ漁の船は、今では8隻になってしまいました。高齢化で漁師が減ってしまっています。観光客だけでなく、できれば後継者も。全国に認められた「いか様丼」に、西伊豆町の漁協関係者は、大きい期待をかけています。

静岡放送(SBS)

最終更新:12/4(月) 19:40
静岡放送(SBS)