ここから本文です

ピッチを離れ続けているアルダ・トゥランが新天地探しか、代理人とロンドンを訪れる

12/4(月) 17:32配信

SPORT.es

アルダ・トゥランはロンドンにいる。
まだバルサの選手であるアルダは何度目か分からないフィジカル面の問題を理由にピッチを離れ続けている。
今回の理由は歯肉炎である。
しかし、それは彼の代理人のアフメット・ブルトとロンドンに向かう事は妨げる理由にはならなかった。

実際、アフメット・ブルトがロンドンの通りでコートに身を包んだ2人の写真をアップしている。
アルダは新天地を探す上で完全な自由を持っており、アーセナルは彼に関心を寄せているチームの1つと思われる。 彼の放出が既定路線であるバルサにとってアルダがいかなるクラブと合意に達しようと何の問題もないだろう。

アーセナルとアルダ・トゥラン間の会談の存在が噂されている理由は彼の親しい友人の1人が12月2日土曜日にエミレーツ・スタジアムのボックス席から撮影したビデオをSNSにアップしていた事が確認されたためだ。
そのビデオはベンチの後ろのゾーンから撮影されたものだった。
とはいえ、その人物はエジルの友人でもあるため、同選手の厚意のおかげで訪問を楽しんでいた可能性もある。

その他に同じロンドンに本拠地を持つチェルシーも最近数週間、アルダと結びつけられていたクラブの1つである。
今後の彼らの動向に注目しよう。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:12/4(月) 17:32
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報