ここから本文です

バイクの男逮捕、酒酔い運転の疑い 禁止場所で車線変更、警官が事情聴取しアルコール検出/浦和署

2017/12/4(月) 23:37配信

埼玉新聞

 埼玉県の浦和署は4日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、川口市芝富士1丁目、会社員男(33)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、4日午後2時5分ごろ、さいたま市南区辻5丁目の国道298号で、酒に酔った状態でミニバイクを運転した疑い。

 同署によると、パトロール中の警察官が、車線変更が禁止されている地点で車線を変更した男を発見。同署員が事情を聞いたところ、男の呼気から1リットル当たり0・45ミリグラムのアルコールが検出された。

最終更新:2017/12/4(月) 23:37
埼玉新聞