ここから本文です

車が10m下に転落、夫婦が死亡 三重・いなべ市

12/4(月) 17:11配信

ホウドウキョク

三重・いなべ市で、乗用車が、道路からおよそ10メートル下の河原に転落し、福井・敦賀市の50代の夫婦が死亡した。
3日午後8時すぎ、いなべ市大安町の国道で、乗用車がガードレールを突き破り、道路からおよそ10メートル下の河原に転落した。
乗用車を運転していた福井・敦賀市の木曽千浩さん(57)と、助手席に乗っていた木曽さんの妻・葉子さん(55)が、全身を強く打ち、死亡した。
警察によると、現場は下り坂の左カーブで、路上にブレーキ痕があったということで、警察は、車がカーブを曲がりきれず、転落したとみて調べている。

・ムービー「車が10m下に転落、夫婦が死亡 三重・いなべ市」

東海テレビ/FNN

最終更新:12/4(月) 17:11
ホウドウキョク