ここから本文です

「京都ぎらい」の京都人作家、京都でトークイベント

2017/12/4(月) 19:00配信

Lmaga.jp

今秋、2冊の京都本を同時期に発売したフリーライターの永江朗さんが、『京都ぎらい』(朝日新書)の大ヒットも記憶に新しい井上章一さんとのトークイベントを12月9日、京都で開催する。

【写真】左から、フリーライターの永江朗さん、国際日本文化研究センター教授の井上章一さ

『65歳からの京都歩き』(京阪神エルマガジン社)、『ときどき京都人。』(徳間書店)の著者・永江朗さんは、2011年に京都にセカンドハウスを構え、現在はひと月の約3分の1を京都で過ごす「半分京都人」。

一方の井上章一さんは、生まれも育ちも京都ながら、京都人が今までおおっぴらには語ることのなかった「真実」を著書『京都ぎらい』で白日の下にさらし、衝撃を与えた。違う立場で京都に関わる二人だからこそ語れる、ちょっと辛口でディープな「京都論」は、「イオンモールKYOTO Sakura館4F Kotoホール」(京都市南区)で展開される。先着100名、料金は無料。

最終更新:2017/12/4(月) 19:04
Lmaga.jp