ここから本文です

221センチのサビート・マンカ、B1最多の8ブロックを記録

12/4(月) 16:00配信

バスケットボールキング

 横浜ビー・コルセアーズに所属するハシーム・サビート・マンカが、12月2日に行われたB1リーグ第10節第1戦の琉球ゴールデンキングス戦で1試合最多ブロックショットを記録した。

 サビートは第2クォーター開始40秒に最初のブロックを挙げると、同2分16秒にハッサン・マーティンのシュートを阻止。さらに、残り2分24秒にもマーティンのレイアップを防いだ。第3クォーターに3つ、第4クォーターに2つのブロックを重ね、試合をとおしてB1リーグ最多となる8ブロックをマークしたが、チームは52-90で敗れた。

 なお、これまでの最多記録はディオール・フィッシャー(滋賀レイクスターズ)、クリント・チャップマン(現広島ドラゴンフライズ)が持つ7ブロック。221センチ121キロの体格を誇り、2009年NBAドラフトの1巡目2位でメンフィス・グリズリーズに指名されたビッグマンが、Bリーグの新たな歴史に名を刻んだ。

BASKETBALL KING