ここから本文です

代表復帰のバド桃田賢斗「より成長した姿見せたい」

12/4(月) 18:00配信

日刊スポーツ

 2年ぶりに日本代表に復帰したバドミントン男子シングルスの元世界ランク2位の桃田賢斗(23=NTT東日本)が4日、所属企業を通してコメントを発表した。

【写真】バド桃田賢斗2年ぶり代表 素行もOKトータル評価

 「2017年5月に公式戦に復帰させていただいてから、バドミントンができる喜びや、支えてくださった皆様への感謝の気持ちを強く持ち、1球1球を大切にプレーしてきました。

 この度、日本A代表に内定し多くの期待をかけていただいていることに、喜びを感じると共に、身が引き締まる思いです。

 今後も応援してくださる皆様のために、人としてもバドミントンプレイヤーとしても、より成長した姿をお見せできるよう頑張っていきたいと思います」(原文まま)。

 日本協会は3日の選手強化本部会で全会一致で桃田の日本代表復帰を内定していた。桃田は違法賭博問題による無期限の試合出場停止処分から5月に復帰。3日閉幕の全日本総合選手権では代表復帰条件の決勝進出はならず、準々決勝で敗退。だが、復帰後、国際大会6大会のうち5大会で優勝。通算戦績は61勝2敗の好成績を収めていたことなどが、代表復帰を後押しした。

最終更新:12/4(月) 18:41
日刊スポーツ