ここから本文です

中国・広西チワン族自治区 棚田の景勝地で火災、木造建物が火の海に

12/4(月) 20:20配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)竜勝各族自治県(Longsheng Various Nationalities Autonomous County)金竹壮寨(Jinzhuzhuang Village)で11月30日夜、火災が発生し、民家9軒が全焼した。残る11軒も修復できる見込みがないとして、取り壊された。

【写真】火災前後の金竹壮寨

 金竹壮寨は、竜勝での棚田観光の入り口にあたり、村の建物は独特な木造建築で知られていた。のどかな環境で、国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)からは「棚田の冠」と称えられている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。