ここから本文です

キスマイ藤ヶ谷2年ぶり単独主演舞台 恋人役の前田敦子裏切りまくる逃亡劇

12/5(火) 4:00配信

デイリースポーツ

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(30)が舞台「そして僕は途方に暮れる」(来年3月6日~4月1日、東京・Bunkamuraシアターコクーン)に主演することが4日、分かった。

【写真】前田敦子は「闇深い」…明かしたアイドルとは

 2016年「TAKE FIVE2」以来の単独主演舞台で、人間関係を壊して逃亡するフリーターを演じる。初共演の恋人役・前田敦子(26)、2度目の共演となる親友役・中尾明慶(29)らとぶつかりながら、孤独の世界をさまよう。

 「TAKE FIVE2」で一人二役に初挑戦した藤ヶ谷が、今度は孤独に突き進む難役に取り組む。

 「そして-」は映画監督としても活躍する劇作家・三浦大輔氏(41)の4年ぶりとなる新作で、シアターコクーンへの初書き下ろしとなった。自堕落な生活を送るフリーター・菅原裕一(藤ヶ谷)が「人に怒られたくない」との理由から恋人、親友などを芋づる式に裏切り、街の片隅で呆然と立ちすくむ逃亡劇が描かれる。

 2年ぶりの単独主演舞台に藤ヶ谷は「自分の中で挑戦し続けたいお仕事の1つが舞台なのでうれしかった」と喜ぶ一方で、「今まで演じてきたキャラクターとは一味違う難しい役」と人間関係を壊し、孤独と向き合う役に重圧も感じている。

 三浦氏とのタッグ、コクーンの舞台も初と新たな環境ばかり。それでも、「三浦さんにすべてを委ね、鍛えていただきたい」と学ぶ姿勢を崩さず、「すごくリアルを追求した誰もが感情移入できる作品になると思います」とやる気に満ちている。三浦氏も「彼の新しいイメージを作り出せたら」と二人三脚を誓った。