ここから本文です

ロシア、平昌五輪ボイコットを否定=IOC理事会を前に

12/5(火) 0:28配信

時事通信

 ロシアのペスコフ大統領報道官は4日、来年2月の平昌冬季五輪参加の可否が協議される5日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会を前に、五輪をボイコットする可能性について「検討していない」と述べた。タス通信が伝えた。

 報道官は、ロシアの国ぐるみの薬物違反を指摘している世界反ドーピング機関(WADA)の決定は受け入れられないとし、「選手の権利を侵害することに反対する。ロシアは五輪運動の理想を尊重する。これはプーチン大統領の発言だ」と述べ、五輪参加に前向きな姿勢を示した。 

最終更新:12/5(火) 0:34
時事通信