ここから本文です

千原ジュニア主演映画がお蔵入り?「ギャラもらってない」

12/5(火) 10:43配信

東スポWeb

 お笑いタレントの千原ジュニア(43)が5日、TBS系「ビビット」に出演し、主演映画がお蔵入りの危機にあると告白した。

 番組ではリリー・フランキー(54)、佐々木希(29)が出演する映画「一茶」が、制作費トラブルで公開延期になった騒動を特集。MCの国分太一(43)から「ジュニアさんも、映画を撮ったんだけど公開されていない作品があるんですよね」と振られたジュニアは「2年前に撮ったんですけどねえ。何も聞いていない」と答えた。理由を聞かれたが「それは、ちょっと分からないんですよ」と首をかしげた。

 ジュニア主演の映画は漫画を原作にした「ごっこ」で、今年2月に同番組で清水富美加(法名・千眼美子=23)が重要なシーンに登場するキーパーソンとして出演していたことを明かした。当時、清水の出家騒動があり「今年公開予定ですけど、今回のことでどうなるか分からない。映画自体が『ごっこ』になるかも」と、“映画ごっこ”で終わる不安を訴えていた。

 国分から清水の出家騒動の影響を聞かれたジュニアは「それは関係ないと思います」と否定。「ギャラももらっていない。2年前、夏の夜中にアロハを着て、いろいろやりましたよ。来週、『ビビット』でやってくれへんかな」と真相究明を訴えた。

最終更新:12/5(火) 11:05
東スポWeb