ここから本文です

明治×同志社 2018年6月上越 伝統校ラグビー間近で

12/5(火) 9:47配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 大学ラグビー伝統校の明治大学と同志社大学の招待試合が2018年6月10日、上越市の高田公園陸上競技場で行われる。安塚区出身で、明大ラグビー部監督を67年間務めた故北島忠治さんのメモリアルコーナーが昨年、リージョンプラザ上越に設けられたことが縁で、市は「一線級のラグビーの試合が上越市で行われるのは、確認できる限りで初めてではないか」としている。

 コーナーでは北島さんの家族から市に寄贈された遺品を展示している。また、ことし改修を終えた高田公園陸上競技場には、ラグビー用のゴールを設置できるようになった。

 市は年明けにも新潟県内のラグビー関係者を交えた実行委員会を設置。チケット料金や宣伝方法、関連事業などについて協議する。市体育課は「上越で本格的なラグビーの試合を観戦できる機会はめったにない。多くの人に来てもらいたい」としている。