ここから本文です

(社説)新大学入試―考える授業への転換を

12/5(火) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 センター試験の後を継ぐ「大学入学共通テスト」の試行調査があり、主な科目の問題例と解答が公表された。今の中学3年生から新制度に移行する。
 注目されるのはマークシートの選択式問題の変わりぶりだ。たとえば歴史は、暗記量よりも史実の背景や意義をきちんと理解しているかを問い、数学も筋道を追って答えを導き出す力を試す内容になっている。
 短文の記述式問題が同時に導入されることとあわせ、思考力を重視する姿勢が鮮明だ。
 基本理念は賛同できる。入試が終わればはがれ落ちてしまう詰め込み勉強よりも、「考えるスタミナ」を養うことに高校時代の3年間を使う。……本文:970文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社