ここから本文です

アイティーエム、「Webサイトセキュリティずっと安心パック」を発売

2017/12/5(火) 14:44配信

BCN

 アイティーエム(村上宗久社長)は、「Webサイトセキュリティずっと安心パック」を12月4日に発売した。価格は月額6万1000円。12月28日申し込み分までは、月額4万9800円で提供する。

 Webサイトセキュリティずっと安心パックは、入り口対策としての脆弱性診断と、ウェブの健全性を確認するウェブ改ざんチェックをワンセットにし、さらに運用監視サービスまでをパッケージにして提供するもの。これにより、顧客の負荷を軽減しながら継続的なWebサイトセキュリティ対策を実現する。サービス内容は、「脆弱性診断サービス WebSiteScan」「GRED Web改ざんチェック Cloud」「GRED Web改ざんチェック Cloud向け運用監視サービス」となっている。

 脆弱性診断サービスWebSiteScanは、顧客のウェブサイトをリモートで診断を行うサービスで、SaaS型のサービスのため、ソフトウェアやハードを新たに購入する必要はない。オンデマンドによる提供で、利用したいタイミングに合わせてスケジュール設定も可能。診断終了後には即時で診断レポートを発行する。

 GRED Web改ざんチェック Cloudは、現在のウェブサイトの状況が危険かどうかをチェックする。新旧を比較しているわけではないため、更新のたびに不要なアラートが発報することがない。改ざんによって意図しないドメインのスクリプトがウェブページに埋め込まれた場合に「警告」を行う。また、ウェブページが改ざんされてしまった際に、メンテナンス画面に自動的に切り替えることができる。

 GRED Web改ざんチェック Cloud向けの運用監視サービスでは、ウェブ改ざんの可能性検知時のアラート代行受信や、指定の連絡先へのエスカレーションなど、アイティーエムがユーザーの監視負荷の軽減とスムーズな運用をサポートする。

最終更新:2017/12/5(火) 14:44
BCN