ここから本文です

高畑充希がアラサーの“鉄の女”演じる、グルメマンガ「忘却のサチコ」ドラマ化

2017/12/5(火) 6:00配信

映画ナタリー

週刊ビッグコミックスピリッツにて連載中の阿部潤によるマンガ「忘却のサチコ」が高畑充希主演でドラマ化されることが明らかになった。

【写真】「ドラマスペシャル 忘却のサチコ」(他5枚)

「傷だらけの悪魔」の山岸聖太が監督を務め、「君と100回目の恋」の大島里美が脚本を担当した本作は、常に冷静で完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と評されているアラサーの文芸誌編集者・佐々木幸子を主人公にしたグルメドラマ。仕事も私生活も充実していた幸子だったが、結婚式当日に新郎・俊吾に逃げられてしまう。幸子は俊吾のことを忘れるため、おいしいものを求めて奔走する。

幸子を演じる高畑は「趣味がグルメ漫画を集める事で元々原作のファンだったので、お話をいただいた時にはご縁を感じて大変嬉しかったです。私自身のサチコさん愛が強い分、演じる時には自分の中で理想が高くなってしまって、普段とはまた違ったプレッシャーにドキドキヒヤヒヤしました」とコメント。またドラマ化を祝してカラーイラストを描き下ろした阿部は「テレビで、サチコが動いて 食べて 忘却する!!? しかも、演じるのが高畑充希さん!!! もうこんなに嬉しいことはありません!!」と喜びを語っている。

「ドラマスペシャル 忘却のサチコ」は1月2日、テレビ東京系で放送。なお12月11日発売の週刊ビッグコミックスピリッツの表紙を高畑が飾るほか、巻頭グラビアとスペシャルインタビューも掲載される。

ドラマスペシャル 忘却のサチコ
テレビ東京系 2018年1月2日(火)23:15~

高畑充希 コメント
佐々木幸子について
趣味がグルメ漫画を集める事で元々原作のファンだったので、お話をいただいた時にはご縁を感じて大変嬉しかったです。
私自身のサチコさん愛が強い分、演じる時には自分の中で理想が高くなってしまって、普段とはまた違ったプレッシャーにドキドキヒヤヒヤしました。
サチコさんは表情が能面みたいに変わらず、感情が読み取りにくい上に、明らかに「それはどういうことだろう……?」と周りの人がポカンとなるようなことを、ただひたすら一生懸命にやっているシュールな面白さがあるキャラクターです。基本的にはロボット感、増し増しな人ですが、ふと溢れ出てしまう弱さや垣間見える可愛らしさが私は大好きです。
わかりやすく共感できるヒロインではないと思いますが、サチコさんに対して「次は何をやるのかな? すごく平気な顔をしているけれど、大丈夫かな?」とペットを見守るような感覚で、愛情をもって観察していただけると嬉しいなと思います!

見どころについて
食べている時のナレーションのテンポとテンションの高さが好きですね。
台本の台詞の文体自体がフィーバーしています(笑)。
映像と合体したら「激しい」食事シーンになって面白いのではと思います。

阿部潤 コメント
テレビで、サチコが動いて 食べて 忘却する!!?
しかも、演じるのが高畑充希さん!!!
もうこんなに嬉しいことはありません!!
一度撮影現場にお邪魔させていただいたのですが、そこにいらっしゃったのは高畑さん……
いや……サチコそのもので、「漫画の中のサチコが……現実に……目の前にいる!!」と……人生で味わったことのない衝撃を受けました。。
プロの役者さんって凄い……!!
新年1月2日、お腹を空かして楽しみにお待ちしています!!

(c)阿部 潤・小学館/「ドラマスペシャル 忘却のサチコ」製作委員会

最終更新:2017/12/5(火) 6:00
映画ナタリー