ここから本文です

NYダウ、最高値更新=米税制改革に期待

12/5(火) 7:00配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け4日のニューヨーク株式市場の株価は、米税制改革の実現に対する期待が高まり、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前週末比58.46ドル高の2万4290.05ドルと、2営業日ぶりに史上最高値を更新。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は続落し、72.22ポイント安の6775.37で引けた。

 ダウは買いが先行し、上げ幅は一時300ドルを超えた。米上院は2日、法人税減税を柱とした税制改革法案を可決。トランプ大統領が訴える税制改革法案の成立が現実味を帯びてきており、投資家のリスク選好意欲が高まった。 

最終更新:12/5(火) 9:28
時事通信