ここから本文です

阪神、ロザリオと近日中にドミニカで交渉 早期決着へ

2017/12/5(火) 6:04配信

デイリースポーツ

 阪神が獲得に乗り出している前韓国・ハンファのウィリン・ロザリオ内野手について、一両日中にも正式交渉を行うことが4日、分かった。すでに渉外担当者をドミニカ共和国へ派遣しており、身分照会の手続きが完了次第、迅速に交渉のテーブルに着く。

【写真】ロザリオ バッターボックスではこんな感じ

 谷本球団本部長は「すでに派遣しています。手続きが完了次第、交渉に入ります」と語った。球団はすでにNPBに対してロザリオの身分照会を申請しており、複数国のコミッショナーから回答があり次第、すぐさま交渉に入れるよう準備を整えているという。

 お互いで条件がまとまれば、メディカルチェックなどの最終手順を踏んで正式契約となる見通し。スピーディーな動きで、クリスマス前の決着を目指す。

最終更新:2017/12/5(火) 7:02
デイリースポーツ