ここから本文です

ウェブ接客「KARTE」サイト間での顧客体験を可視化する新サービス

12/5(火) 14:15配信

アスキー

プレイドが、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」(カルテ)を使用した「KARTE CX CONNECT」を提供開始した。

 プレイドは12月4日、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」(カルテ)を使用した「KARTE CX CONNECT」を提供開始した。
 
 KARTE CX CONNECTは、自社サイトやメディア、実店舗などを繋いだ顧客の可視化を実現。これまでサイト間やオンライン・オフラインで分断されていた顧客の体験を統合して、個別に最適な顧客体験(CX)を可能にするという。
 
 今後は、不動産ポータルサイトや宿泊施設サービスでの導入を予定している。
 
 KARTEは、サイトへ来訪した人の特徴や行動をリアルタイムに解析して可視化し、個々人にあわせたコミュニケーションを実現するサービス。メールやLINE、SMSやブラウザー通知など、サイト外にいる人へのアクションも可能。
 
 
文● 山口/ASCII

最終更新:12/5(火) 14:15
アスキー