ここから本文です

H△G、メジャー1stアルバム『青色フィルム』を2018年2月に発表

2017/12/5(火) 16:07配信

CDジャーナル

 ヴォーカルを務めるChihoを中心としたコンポーザー&クリエイター集団、H△G(ハグ)がメジャーでの1stアルバム『青色フィルム』を2018年2月14日(水)にリリース。ミュージック・ビデオを収録したDVD付き初回限定盤A(TKCA-74626 3,500円 + 税)、インディーズ時代の楽曲をリアレンジ&再録したCD付き初回限定盤B(TKCA-74627 3,500円 + 税)、通常盤(TKCA-74628 2,800円 + 税)の3形態で発売されます。

 アルバムには、「メ~テレ」の高校野球テーマ曲となったメジャー・デビュー・シングル「夏の在りか」をはじめ、映画「イタズラなKiss THE MOVIE 3~プロポーズ編~」の主題歌「イタズラなKissとラブソング。」などのほか、H△Gと親交の深いアーティスト4組が書き下ろした卒業ソングなど、全12曲を収録予定。

 アルバム発売に先駆け、H△Gは配信シングル「銀河鉄道の夜を越えて」を12月6日(水)に発売。この作品の発売を記念し、楽曲世界をイメージした“銀河鉄道の夜な写真”を募集してMVを制作する「星町プロジェクト」の実施も決定しています。

最終更新:2017/12/5(火) 16:07
CDジャーナル