ここから本文です

TRIPLANE、自主レーベル“EZOGASHIMA LABEL”よりニューアルバム『1/4802のすべて』を12月6日にリリース

2017/12/5(火) 11:23配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

北海道札幌出身の4ピースバンド、TRIPLANEが、北海道を代表するレコード会社を目指す意味を込めて、自主レーベル“EZOGASHIMA LABEL”を設立。デビューからの4802日間の軌跡と、その先の未来を見据えたニューアルバム『1/4802のすべて』を12月6日にリリースする。

【詳細】他の写真はこちら

ニューアルバム『1/4802のすべて』は、約2年10ヵ月ぶりの7枚目となるオリジナルフルアルバム。デビューから13年、同じメンバーで駆け抜けてきたからこそ生み出されるバンドサウンド、卓越したメロディセンスが輝きを放つ。

TRIPLANEは、大好きな音楽で仲間と共に大空を羽ばたきたいとの想いから“三翼機~TRIPLANE~”(三枚の翼がある飛行機)と命名。ほぼすべての楽曲を作曲、作詞している江畑兵衛による、完成度の高いメロディワークと日常を切り取ったリアルティのある歌詞が特徴だ。

楽曲のクオリティの高さから、これまでアニメ『ONE PIECE』のエンディングテーマ「Dear frienads」や、北海道日本ハムファイターズ「10th Season プロジェクト」テーマソング「ファイターズと共に」をはじめ、数々の楽曲がタイアップとして起用されている。

4人が奏でる音は唯一無二のサウンドであり、ライブでつねに進化を続ける。三翼機の上昇はまだまだ続く。

リリース情報
2017.12.06 ON SALE
ALBUM『1/4802のすべて』

TRIPLANE OFFICIAL WEBSITE
http://www.triplane.jp