ここから本文です

宮澤佐江 共演の新田真剣佑にメロメロ「生きていくには癒やしが必要」

12/5(火) 14:54配信

東スポWeb

 俳優・岸谷五朗(53)、寺脇康文(55)らが5日、都内で行われた劇団ユニット「地球ゴージャス」プロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」(作・演出=岸谷五朗)の制作発表会見に出席した。

 同作は、沈没した豪華客船から生き残った男女に待ち受ける運命を描く。

 2度目の出演となる元AKB48・宮澤佐江(27)は、岸谷から「稽古初日から千秋楽へかけての伸び率がすごい。最後はすっかり先輩女優みたいになっていた。舞台に立つために生まれてきた�天才女優�」と絶賛され苦笑い。「天才の宮澤です」とおどけながらも「二面性があって、男性をとりこにするお嬢様役。日ごろから丁寧な言葉を使って、ナチュラルな芝居ができるようにしたい。初めての時とは違う緊張感を持って、成長した姿を届ける」と抱負を語った。

 ところが、その後は隣に座っていた新田真剣佑(21)にメロメロ。「無人島に誰か連れて行くなら、真剣佑。かわいいから。生きていくには癒やしが必要」などと2度も繰り返して語り、目がハートマークになっていた。

 岸谷も「この間、2人で飲みに行ったが、目を見つめると吸い込まれそうになる。ちょっと好きになった」と、世界的名優・千葉真一(78)の長男の色男ぶりをベタボメした。

 AKB48を卒業した今、宮澤は恋愛に何の問題もない。稽古を通して2人の仲が深まるのか注目される。

 公演は、東京が4月9日~5月22日に赤坂ACTシアターで、愛知が5月29日~6月2日、新潟6月9~10日、福岡6月22~24日、広島6月30日~7月1日、大阪7月6~15日にそれぞれ開催。企画・製作のアミューズは12万人の動員を見込む。

最終更新:12/5(火) 15:08
東スポWeb