ここから本文です

<JR博多駅>無形文化遺産登録1年を記念し舁き山の展示

12/5(火) 9:16配信

毎日新聞

 博多祇園山笠の国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録1年を記念した舁(か)き山の展示が4日、福岡市のJR博多駅で始まった。

 5月にあった記念の特別巡行用に博多人形師の溝口堂央(とうよう)さんが制作した「継承一筋博多心」で、高さ3.8メートル。櫛田(くしだ)神社の主祭神、素戔嗚尊(すさのおのみこと)が博多に降臨する姿を表現した。

 3階改札口に来年5月末まで展示される。九州の玄関口で国内外の利用客を圧倒する姿に、関係者も「山笠の魅力を世界に発信できる」と満足げ。【山崎あずさ】

最終更新:12/5(火) 10:15
毎日新聞