ここから本文です

函南中陸上部「全中駅伝頑張る」 メンバーら町役場で抱負

12/5(火) 8:47配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 11月に袋井市で開催された「静岡県中学駅伝競走大会男子の部」で優勝した町立函南中陸上部が4日、町役場を訪れ、森延彦町長らに「第25回全国中学駅伝大会」への出場を報告した。

 県大会は序盤に出遅れる苦しいレース展開の中、3区の2年生エース岩崎陽生さん(13)が区間賞の快走を見せるなど終盤で逆転し、同校初の優勝を果たした。登録メンバーの選手9人が訪問。全国大会に向けそれぞれ「最高の走りで区間賞を狙いたい」「自分らしい走りをしたい」などと抱負を語った。

 森町長は「全国の舞台で大暴れして、また優勝の報告に来てもらいたい」と激励した。

 県大会でアンカーを務めた3年の岩城充祐主将(15)は「これまで応援してくれた人たちの期待に応えられるよう頑張りたい」と健闘を誓った。全国大会は17日に滋賀県で開催される。

静岡新聞社