ここから本文です

レスリングのタイマゾフらの訴え退ける=CAS

12/5(火) 7:56配信

時事通信

 【ローザンヌ(スイス)時事】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は4日、ドーピング違反により国際オリンピック委員会(IOC)から失格処分を受けた2008年北京五輪レスリング男子フリースタイル120キロ級金メダルのアルトゥール・タイマゾフ(ウズベキスタン)からの異議申し立てを却下したと発表した。

 北京五輪陸上女子七種競技で銅メダルを獲得し、同じくドーピング違反で失格となったタチアナ・チェルノワ(ロシア)からの訴えも退けた。 

最終更新:12/5(火) 8:00
時事通信