ここから本文です

ハリルJえらいこっちゃ…FW杉本が左肋骨骨折と左足首痛で5日にも離脱

12/5(火) 7:00配信

サンケイスポーツ

 サッカー男子日本代表合宿(4日、東京・味の素フィールド西が丘)初戦を9日に迎える東アジアE-1選手権に向けた合宿がスタート。エース候補だったFW杉本健勇(25)=C大阪=が左肋骨骨折と左足首痛のため、いきなり別メニュー。5日にも離脱することが確実となった。来年のW杯ロシア大会に向けて絶好のアピールの機会が、消えてしまった。

 指揮官の約11分に及んだ訓示を終え、小雨の中で走り出して国内組合宿がスタート。しかしFW杉本は、そのまま集団から離脱した。ロシアに向け猛アピールするための大会を目前に、チームから去ることが確実になった。

 2日のリーグ最終戦・新潟戦を前に左脇腹痛を抱えていたようで、3日に大阪市内で検査した結果、肋骨骨折が判明。それでもJリーグ勢だけで挑むE-1東アジア選手権は、W杯メンバー入りへ貴重なアピールの場となるだけに出場の可能性を探るため合宿に入った。円陣の前にはハリルホジッチ監督と個人面談し、ウオームアップ前のボール回しには参加したが、やはり無理だった。左足首も痛めており、引きずりながら帰りのバスに乗り込んだ。関係者は「離脱も含めて検討することになりそう」と話し、欠場することが確実になった。

 この大会に向けては「国内組しか選ばれないわけですから、結果を残さないといけないし、そうしないと次がない」と並々ならぬ決意を示していた。Jリーグでは最終節まで2得点差をつけていたFW小林(川崎)に大逆転され、得点王を逃したばかり。大ブレークした2017年だったが、年の瀬にまさかの踏んだり蹴ったりだ。

 ハリルホジッチ監督は今回のメンバーに向けて「新しい選手も、W杯にいくチャンスはある。一切、遠慮はいらない」とハッパをかけた。杉本にとっても、ハリル・ジャパンにとっても手痛いアクシデントだ。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合