ここから本文です

西日本や九州の各地で初雪、今季一番の冷え込み

12/5(火) 12:35配信

朝日新聞デジタル

 上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、5日は西日本や九州では今季一番の冷え込みとなり、各地で初雪を観測した。北日本から西日本にかけても、日本海側を中心に雪や雨のところが多くなる。一方、関東では寒さがいったん緩み、日中は気温が15度ほどまで上昇する見通し。

 気象庁によると、福岡、熊本、佐賀、松江、山口県下関の各市で初雪を観測。熊本市では昨年より46日、福岡県では10日早い初雪になった。西日本の各地では今季の最低気温となり、午前11時時点で大阪市9・1度、広島市8・0度、福岡市6・8度など。午後も気温は上がらず、12月下旬並みの寒さになるという。

 一方、関東では5日は寒さがいったん緩み、最高気温は東京都心で16度、横浜や千葉の両市で14度まで上昇する見込みだ。ただ、6日は晴れ間が広がるが、気温は下がって都心の最高気温は10度前後になる見通しだ。

朝日新聞社