ここから本文です

ドコモ、新センサー「Exlider」搭載の「arrows NX F-01K」8日発売

12/5(火) 11:50配信

Impress Watch

 NTTドコモは、富士通製のAndroid 7.1スマートフォン「arrows NX F-01K」を12月8日に発売する。価格は8万8128円。月々サポート適用後の実質価格は、新規や機種変更が3万8232円、MNP利用で2万6568円。

 「arrows NX F-01K」は、タフネス性能や新機能「Exlider(エクスライダー)」を特徴とする、NTTドコモの2017年冬モデル。エクスライダーは、文字や画像の拡大縮小、Webブラウジングのオートスクロールなど、電源ボタンをなぞって操作できる機能。Webサイトや画像のほか、本来拡大できないホーム画面も拡大できる。電源キーには指紋センサーもあり、ロック解除にも使える。富士通のフラッグシップではおなじみになってきた虹彩認証もサポートする。

 タフネス性能は従来モデルより進化し、高さ1.5mから26方向をコンクリートへ落下させる試験をクリア。ディスプレイ周辺に設けられた0.3mmの縁で、落下させてもディスプレイのガラスが直接、地面に付かず、壊れにくい構造にした。

 大きさは約149×72×8.1mm、重さは約154g。約5.2インチ、フルHDディスプレイに、2.2GHz駆動および1.8GHz駆動のオクタコアCPU(Snapdragon 660)、4GBのRAM(メモリー)、32GBのストレージ(ROM)、ゼロシャッターラグ対応の2300万画素カメラ、500万画素のインカメラを装備する。端子はUSB Type-C。下り最大450Mbps、上り最大50Mbpsで通信できる。カラーは、Blue Black、Ivory White、Moss Greenの3色。

ケータイ Watch,関口 聖

最終更新:12/5(火) 11:50
Impress Watch