ここから本文です

定昇含め4%賃上げ要求=18年春闘方針を決定―連合

12/5(火) 11:05配信

時事通信

 連合は5日、東京都内で中央委員会を開き、2018年春闘の方針を正式決定した。基本給を底上げするベースアップ(ベア)を5年連続で要求し、水準は「2%程度を基準」とした。ベアに定期昇給相当分を含めたベースでは、「4%程度」の賃上げを求めた。

 神津里季生会長は記者団に対し、18年春闘に関して「デフレ脱却局面であり、粘り強く筋道を付けねばならない」と述べ、賃上げが従来にも増して必要になっているとの考えを強調。「世の中全体が自分たちの問題として見てもらえるよう発信力を高めたい」とも語り、中小企業の引き上げなどにも積極的に取り組む意向を示した。 

最終更新:12/5(火) 14:26
時事通信